マイスター大学堂:ブログ

某休日

続々と新作やリピートが届いておりまして一日でも早く皆様にご紹介したいのですけれども、今日はちょっと休憩して私事です。

 

未現像のフィルムが冷蔵庫の野菜室に溜まりに溜まって様を見るにつけ、ずっと心苦しく、早く現像をしなければと思っていたもののフィルムの群れを見るとひるみ、やる気はシユッと素早く萎えて、よしまた今度やろうと、勢い良く野菜室のドアを閉めておめかししてお出掛け。

 そんな風に先送りを繰り返し某休日にやっと決心して現像致しました。

 

カラーフィルム 

 

朝から現像を開始して終ったのは午後四時ぐらい。散歩も我慢して現像して、これは楽しくってやっているのだろうかと自問自答、溜め込んだ宿題を泣きながらやっているような気分で、いっそデジカメに転向しようかしらと、そんな考えも芽生え、私がもし100人の村だったら95人は広場に集まって「デジカメいいね!」「フィルム粉砕!」と声高に叫びながら行進している状態でした。

しかしながらやはり撮っていて楽しい、また魂のこもった写真を撮ろうと思えば面倒、不便でも、やはりフィルムでないと駄目なのです。

ラボに出せばラクチンですがお金もかかりますし、折角そろえた現像キットを使わないのも勿体無いですからね。

とりあえず現像用品が発売中止になる日までは頑張ろうかなと思っています。

 

写真

 

 

クリタケ

 

 

 

 

 

関連記事: