マイスター大学堂:ブログ

大学堂アンティーク その19 MORGENTHAL


本日はマイスター大学堂の豊富な眼鏡コレクションの中から、これぞケッサクだ!鼻血ブーだ!となる逸品をご紹介する眼鏡遺産改め「大学堂アンティーク」シリーズ。

御紹介致しますのは「MORGENTHAL FREDERICA モーゲンタールフレデリクス」の「RITA」、フロント部分がレンズに向かって落ち込んでいるテレビジョンカットが特徴です。

レトロな響きをもつテレビジョンカットは昔のブラウン管のテレビに良く見られた・・・まぁ画像検索して頂くと分かりやすいと思われます。

 

MORGENTHAL RITA 3445

レトロなクリア生地にブルーのレンズが入っております。

 

MORGENTHAL RITA 3445

テレビジョンカットが施されたキャットアイシャイプがまことにクール。

レンズの横幅は52㎜、縦幅は31㎜、レンズとレンズの間の幅は20㎜となっております。

 

MORGENTHAL RITA 3445

美しく変態的、そして抒情的で情熱的な眼鏡を次々に世に送り出していたモーゲンタールのケッサクの一つです。

 

ビューティフル!

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

関連記事: