マイスター大学堂:ブログ

ボストン GERNOT LINDNER 506


ドイツの「LUNOR ルノア」の創業者であるゲルノット・リンドナーさんが新たに立ち上げた「 GERNOT LINDNER ゲルノット・リンドナー」。

スターリングシルバーを用いてドイツで作られるフレームは繊細な美しさに満ちています。

本日ご紹介致しますのはフロントはプラスチック、サイドの部分はシルバーのタイプ、では早速。

 

GERNOT LINDNER 506 32

まずはマットブラック、程よい大きさの形の良いボストンです。

 

GERNOT LINDNER 506 32

レンズの横幅は48㎜、縦幅は41ミリ、レンズとレンズの間の幅は18㎜となっております。

 

GERNOT LINDNER 506 35

マットダークハバナ。

簡素で美しい見事なデザインです。

 

GERNOT LINDNER 506 31

マットダークブルー、深い青とシルバーが見事に調和しています。

 

おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: