マイスター大学堂:ブログ

これはラクチン!ツァイスの曇り止め AntiFOG Kit

 皆様、マスク生活をいかがお過ごしでしょうか?私もメガネユーザーとして毎朝コチラの曇り止めを塗って耐え凌いでおりましたが、米粒大のジェルをレンズに塗って伸ばして、それをティッシュで丹念に拭うという儀式が面倒だなと思っておりました。

 

強力曇り止めジェル 500円(税込み)

 ある忙しい朝にこの儀式をすっ飛ばして駅へ走ると、途中からレンズが曇って前が見えない。しかも片眼だけ猛烈曇りまして参りました。アハハ、ホワイトアウトですなぁなどと悠長に構えてはおられず、不自由な視野のもたらす不快感はやがて苛立ちへと変わり、我慢が出来ずに寒風吹きすさぶ冷たいホームで曇り止めの儀式をやったのですが、凍り付いた指先では上手く塗れず拭きとれずで、結局はレンズを白く曇らせたまま視界不良で改札機に挟まり人にぶつかり縁石に足を取られて転げつつ出勤しました。

 うーん、どこぞにもっと簡単な曇り止めがないもんかいな、と思っていたら良いのが出ました。と前振りはここまでで、ここからツァイスのアンチフォグキットの御紹介。

 

ZEISS AntiFOG Kit

 まずはお値段からなのですが、1,650円(税込み)、私どもで販売しているジェルタイプ500円の三倍ぐらいですね。

 値段を聞いた時、吝嗇の私は「このお高いスプレーをかけて御大層にこの専用クロスとやらで拭く?このクロスを忘れた日はどうしますか、ネクタイですか?へ、そいつはいけませんぜ」と勧めてくれた相手に、ひょっとこのようなツラでバカバカしいやと答え、使いもせずに俺は死ぬまでずっとジェル派ですよと言い放ちました。まぁ、でも後日、物は試しと店頭にあったサンプルキットをこそっと使ってみたら、これが楽ちん!

 

 

ZEISS AntiFOG Kit

 レンズを綺麗にしてから、両面にスプレーをシュッとかけて

 

ZEISS AntiFOG Kit

 専用クロスでちょこちょこ拭く、これで終わり。その簡単さにびっくり致しました。

「いやいや、これじゃあ効果はあんまりないでしょ。やっぱりこう念仏を唱えつつですね、ジェルをグイグイと塗りこまなきゃダメですよ」と言いながらも仕上げた眼鏡を掛けてハァハァと息を出してみたら曇らない。ああこれは!

「シュッと掛けてクロスでサっと拭いて終わり」という簡単さが、私のようなものぐさな人間にとってはまことに魅力的なのです。確かに少々お値段は高いですが、ストレスが少なくていいなと思いました。あと臭いがほとんどありません。ここも個人的には好きな所です。

 

ZEISS AntiFOG Kit

キットの中にはスプレーと専用のレンズクロスが入っております。

お値段は1,650円(税込み)です。

 

これはラクチン!ツァイスのアンチフォグキット、おすすめです。

 

クリタケ

 

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

商品についてのお問い合わせ

 

関連記事: