マイスター大学堂:ブログ

ディロッカフェアなど


 本日は眼鏡関係の告知のような、実はそうでないようなお話です。

 

 昨日7月6日よりディロッカフェアがスタートしておりますが、皆様はお元気でお過ごしでしょうか?7月21日まで行われておりますフェアにはこのような

 

 

 

 ディロッカカードケース (9,880円 税抜き)も並び店頭は賑やかなのでありますが、それは仕事の上こと・・・店頭の明るさに反しては私の心中は暗いのです。

 某日、音楽を聴きながら歩いておりますと風が吹き、髪を乱そうとしたので咄嗟に髪を抑えたら、耳に手が当たってイヤホンが落ちました。度重なる断線に懲りてワイヤレスにして僅か一カ月ほど、いつか落ちるのではと不安に思っていたことが現実となったのです。

 その時はヴァン・モリソンの”The Way Young Lovers Do”が流れており、ドゥ!ドゥ!ドゥ!とヴァン・モリソンのシャウトを響かせつつコロコロと転げていったイヤホン。もしもあの時”アキラのズンドコ節”が流れていたら、ズンズン、ズンドコと小林旭先生の歌声を響かせつつイヤホンは耳から去って行ったであろう。しかもそんな時に限って川沿いを歩いていたので転がり落ちたイヤホンは、柵の下を転がって手の届かない所へ行ってしまいました。今頃は鳴門の渦の辺りか、ひょっとして黒潮に乗ってずっと遠くへ・・・と私の思いもまた潮流に乗り彼方へと運ばれていくのであります。

 

 

 という訳で買ったばかりのイヤホンを無くして意気消沈。今は仕方なく残った方だけで音楽を聴いているのですが、片方だけですと音楽に包まれる感じなくて、ちっともノレないですね。早くなんとかしないといけません。ああ、音楽が聴こえない、世の中が暗いなぁ。しかしディロッカの並ぶ店頭はキラキラと輝きまして、まるで極楽ようであります。その中では笑顔で皆様の御来店をお待ちしております!

 

クリタケ

関連記事: