マイスター大学堂:ブログ

桜 2016


 四月になってしまいましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

 さて、本日は眼鏡とは無関係なお話です。

 

 某夜、仕事からの帰り道にいつもと同じ道を行きかけて、ふと立ち止まって引き返し桜のある道を通って帰宅。もっと可憐な、地味な花の方が好みなのに問答無用とばかりに人を引き寄せるあの引力と迫力。

 今年もちやほやされて、開花情報なんか流されちゃって、畜生、桜のヤロウめ、と思いつつも暗い夜道にぼわっと浮かぶ桜は見事でした。

 好きじゃない、ちっとも好きじゃない、と言いながらも毎年、桜についてブログで言及してしまう。また、好きでもないのに眺めれば魅せられてしまう。今年もまた見つめてしまったではないか、桜、侮りがたし。

 

クリタケ

関連記事: