マイスター大学堂:ブログ

MIDO2018


 皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

 今回は眼鏡とちょっと関係とあるようなひょっとしたら無いようなお話です。

 

 先月私はミラノへ眼鏡を買い付けに行っておりました。実はミラノへ出発する前日には知人の車に乗って香川へ行き、うどんを啜っておりました。丼に顔を埋めてズビーッとうどんを啜りあげていると、明日の今頃は空の上だとは俄には信じられない弛緩しきったピースな気分。それからまた別の店でうどんをズビーッと啜って、ソフトクリームを食べたりして出張の向けて英気を養いました。

  そして翌日は早朝に起きて空港へ。目覚めたらミラノ、さて会場へ。

 

 ステキな出会いを求めて会場をくまなく徘徊。お昼はパサパサのパニーニを食べて再び歩き回りました。 今年も日本のメーカーさんの奮闘ぶりに目を見張り、ラフォンのデザインの優雅さに痺れましたよ。

 

 天気予報によると週末ぐらいから猛烈な寒波が到来するとのことだったので、かなり警戒しておりましたが心配していたほどの荒天にはなりませんでした。しかしながらやはり寒さは厳しく、日本より持参した我がパッチを裏返したり伸ばしたり、時に鉢巻にしてやり抜きました。

 

 

 寒かったけど、大雪にならず飛行機も無事飛んだ。やった無事に日本に帰り着いた!と思って祝杯挙げ、寝て起きたら喉に違和感を感じ、ああまたしてもヨーロッパの風邪を土産に持って帰ったと悟りました。

 

 えー、フレームが入荷したらまた御報告致しますので、それではこれにて失礼致します!

 

クリタケ

関連記事: