マイスター大学堂:ブログ

MIDO2016


 皆様お元気でお過ごしでしょうか?

 先日、私はイタリアで行われていた眼鏡の展示会に行ってきました。

image3

オークリーのブース、スポーツ毎にチューニングされたプリズムレンズを猛烈にプッシュしていました。

 

 いつもながらの広い会場、そこかしこに眼鏡のブース。人込みをかき分けながらグッとくる眼鏡を探し回ります。

フランスの色彩、お洒落なディスプレイ。安定のラフォンです。

 

 興奮のあまりにメーカーの方一人ひとりに握手を求めてしまうような素晴らしいアイデアが詰まった眼鏡もあれば、反対にこれはなんですか、という物もあり、様々な眼鏡が陳列されております。

image4

イタリアの生地メーカー「マツケリー」のブース、板状のプラスチック生地を額装して抽象画のようにしてディスプレイしていました。

 

 精力的に動いている内に疲労が蓄積して次第に勢いと集中力は消え、やがて眼鏡とはまったく別のこと、例えば「温めください」、「持ち帰りをお願いします」はイタリア語でなんというのか、とか、さらには眼鏡ともイタリアとも関係のない上田敏先生の「山のあなた」を思い出して繰り返し唱えたりしながら、虚ろな目でトボトボ歩き、やがて力尽きてベンチに座り込みます。

 歩く距離もさることながら、会場の暑さや空気の悪さも原因のようで、一歩会場を出て新鮮な空気に触れると再び元気になり、パスタや!ワインや!と大騒ぎでなんです。

 mido2 

 美味いディナーを求め石畳を匍匐前進!

 

 普段食べないような量、そしてコッテリとした重いの晩御飯を食べ終えてホテルに戻ると、胃薬を飲んでベットに倒れこみ、そして翌日ムクっと起き、味気ないシリアル、ヨーグルトそしてコーヒーを胃に流し込んだら、再び会場へ赴き、心躍るフレームを求めて会場を彷徨します。

 

mido

 フレームを求めて三千里、今年も出会えた素晴らしいアイデアに満ちたフレームの数々。

 入荷次第、すぐにご紹介致しますので、どうぞご期待ください!

 

クリタケ

関連記事: