マイスター大学堂:ブログ

フランスの冬色ボストン2 lafont CLIC


本日はパリの展示会でオーダー致しましたフランスのお洒落アイウェア「lafont ラフォン」の新作フレームをご紹介致します。

モデルは「CLIC クリック」のカラー「5137」です。以前に御紹介したコチラコチラのカラー違いで今回はブラウンにネイビーの組み合わせです。

先日コチラのカラーを御紹介した時には、まだ寒くなかったので本当に寒くなるのか的なことを書いておりましたが、キッチリと寒くなりましたね。いよいよ来たか、と先日の休みにシーツを冬用に変えて夜は黒糖焼酎のお湯割りを飲んでほこほこ。

それからやっと扇風機も解体して押し入れにしまいました。ちょっと遅すぎないかと言われそうですが、夏を過ぎても我が家では活躍するんですよ。私は魚を網で焼きますので、そこから立ち上る白い煙といったらで尋常でなく、換気扇と扇風機で排煙しないと火災報知器が鳴るんです。しかしながらそのようなリスクがあっても魚焼きグリルで焼くより網の方が断然美味い!

換気のために窓を開け放った部屋でチリチリに焼いた魚を頭からガブリ、それからチュッとお酒を飲んでいると次第に追われているような慌てた気持ちになり、こうしてはおれん、と立ち上がって猛然と食べたり致します。ああ美味い楽しい・・・しかし、それ以外の用途では扇風機は使わないので邪魔でありますし、平生は目に入るだけで寒々するので、いよいよ寒くなって来た頃を見計らって解体したのです。

 

 

カンダ焼上手

コレ!

 

・・・えーさて、いい加減そろそろラフォンを。

 

lafont CLIC 5137

落ち着いたブラウンに落ち着いたネイビーの組み合わせ、これまでの弾ける様なカラーも良いけれどこの渋めの良い色です。なんとなくレーズンの入ったチョコレートケーキを思わせるようなカラーリングではございませんか。魚も良いがケーキも良い。喉が鳴ります。

 

lafont CLIC 5137

レンズの横幅は49㎜、縦幅は45㎜、レンズとレンズと間は21㎜。

 

lafont CLIC 5137

ナイスカラー、ナイスシェイプ!

ラフォンの「CLIC」、秀逸なボストンでございます。

 

おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: