マイスター大学堂:ブログ

東京展示会 2018年 春


 皆様お元気でお過ごしでしょうか?

 先日、私は東京へ眼鏡を買い付けに出かけていました。散在する展示会場をあたふたと駆け回った慌ただしい出張でありましたが、充実した仕入を行う事ができました!

 

 オリバー・ピープルズの創設者ラリー・レイトを魅了したEYEVAN(アイヴァン)の名作フレーム群を、現代の技術で蘇らせたアイヴァンカプセルコレクション!

 ルノアの創設者であり、世界的なアンティークアイウェアのコレクターでもあるゲルノット・リンドナー氏が心血を注いで作り上げたスターリングシルバーを使ったGERNOT LINDBER(ゲルノットリンドナー)!

 夏ごろにボツボツと入荷してきますので御期待ください!

 

 さて、東京・・・。

 朝の満員電車が怖いので翌朝早くにアポイントがある時は、その場所近くのホテルを泊まって極力電車を避けているのですが、今回はホテルが思うように取れず仕方なく離れた場所に泊まりました。

 翌朝、電車に乗るべくホームに行くと人が少なかったので、安心したのも束の間、滑り込んできた電車にはぎっしりと人が詰まっておりました。その時点でもう駄目、と諦めかけていていたのですが、私と同じく電車を待っていた人達が開いたドアの向こうにあった人の壁にするすると入っていったので、勇気を出して続いて私も乗り込もうとしました。

 先に乗り込んだ人達を真似て人の壁にくるりと背を向けてお尻を鋭く突き出し、グイグイと割り込もうとしましたが壁はびくともせず、逆に弾き出されてホームに逆戻りです。アレっ!と驚いている私の背後で電車はドアをピシャッと閉め走り去ったので、私はお尻を突き出したままの姿勢でホームに独り。まるで狐につままれたようでしたよ。

 それにしても東京の人はあのスシ詰め電車にどうやって乗り込んでいるのでしょうか。本当に不思議で、家に着いてから「東京 満員電車 乗り方」と検索してしまいました。

 

 以上、東京展示会の御報告を終わります!

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: