マイスター大学堂:ブログ

2017新春ディロッカフェア、そして餅


 2017年がスタートしてから日ほど経ちますが、皆様はお元気でお過ごしでしょうか?いよいよ新春ディロッカフェアが始まります。

 1月15日~1月29日までの2週間、普段は見る事の出来ない様々アイテムが店頭に並びますので、是非、店頭にて御高覧ください。皆様の御来店をお待ちしております!

 

 

  さて、成人式も終わり今日は1月10日。皆様もそろそろ正月気分から脱却して日常の落ち着きを取り戻しつつあるのではないのでしょうか。私は2日から働いていたので、もとよりあまり正月気分がなく、いつもとなんら変わらない気持ちで過ごしています。

 ところが気分はすでにいつも通りだというのに食卓には「数の子」、「ごまめ」、「餅」、「ミカン」といった正月の残り物が未だに並んでいます。

 「数の子」、「ごまめ」は何とか晩酌のお供になりますが、餅で一献、ミカンで一献とはなりませんね。特に餅は夕ご飯の献立に加えること困難なので、朝一生懸命食べています。

 コーヒーとヨーグルトに焼いて醤油をかけた餅、という献立なのですが醤油味の餅とコーヒーの相性が悪いんです。また、ぷっくり膨らむまで焼くのにも時間がかかり、噛めば執拗な粘りを見せてくれて、まことに餅は忙しい朝には不向きな食べ物ですね。かと言って、「面倒くせぇ、こうだ、この餅肌野郎め」と啖呵を切って一気に飲めば私、死ぬじゃありませんか。

 毎日、必死で食べていますが、餅はまだまだ残っています。今月中にやっつけたいのですが、食べてばかりで体重も心配で、悩ましい問題です。

 

クリタケ

関連記事: