マイスター大学堂:ブログ

飯のこと

 一月も半ばとなりました。月日の経つのは早いものですが、皆様はお元気でお過ごしでしょうか。

 遅くなりましたが、本日は眼鏡とは無関係なお話です。

 

 一日の仕事を終えて、今日はもうキチンとした飯なんて作らない。うどんとワインという奇妙な取り合わせの、簡単な晩飯にしてやろうと意気込んで家に帰る。

 取り敢えず風呂へ入り、浴槽の中で、グラス片手にうどんの束をぶるんぶるん振り回すという荒んだ妄想に浸ります。風呂から出て部屋着に着替えて、少々落ち着きを取り戻しますが、まだ心は切れ切れであります。 

 ささ、まずはうどんでも煮ましょうか、と言って、いやっ、とまなじりを決して、ほだらうどん煮てこましたろと、わざわざ荒い言葉で言い直し、激しいモーションで台所に立ってみて、フト、あ、部屋着が汚れるからとエプロンをしなきゃ、と理性といいますか、持ち前のキレイ好きが働いてエプロンをお腹の前でキュッと結ぶ。すると途端に結び目から活力が湧いて出て背筋が伸び、猛然と大根なんかのカツラ剥きに励んで、結局ちゃんとした晩御飯を作ってしまうのです。

 実は毎日こんな感じです。クッキングは物憂いのですが、ついついやってしまいますね、というお話でした。

 

マイエプロン

 

 えー、本日はここまでです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: