マイスター大学堂:ブログ

4月は始まりの季節です。


 暖かくなるような気配がしつつも、ちょっと寒かったりですね。 私は分厚い羽毛布団を小さく折り畳んでベットの端に押しやって、空いた僅かなスペースに小さくなってタオルケットを被って寝ています。 

 寝入りばなはタオルケットをちょいとお腹に一枚、夜中のおトイレに目覚める頃にはお尻を畳んだ脇の羽毛布団にグイッと差し込んで、そして目覚める頃には羽毛布団の中に完全に収まるという三段の変化でもって、この掴みどころのない気候をやり過ごしております。

 皆様は如何でしょうか? さて、本日は眼鏡とは無関係なお話です。

 

 毎朝使っているコーヒーミルが駄目になったので、新しいミルを買いました。

 愛用していたミルは掃除機のような音を立てつつも、ちゃんと豆を挽いてくれて長年活躍していたのですが、さすがに耐用年数が来たのか、ここ数ヶ月は音ばかり勇ましく挽き残しが多くなってきていました。

 てやんでぇ馬鹿ヤロウこのへちまヤロウ、ああ、と大騒ぎした果てに毎度「ペッ」と必ず何粒かの豆を吐き出し、あんた掛け声ばかりやないの!とばかりにまた入れても、ウィーン黙ってマメさえ入れてりゃいいんだこのタニシ、ああ!そして「ペッ」、と豆を吐き出して何食わぬ顔の繰り返しでした。

 そんな晩年のポンコツミルをなだめたりすかしたり揺すぶったりして、なんとかやっていましたが、ついに私も愛想が尽き、この度、別れを決心して新しいミルと新たなスタート切ったのです。

 今回はイタリア製、まことにスマートなクールなデザインなんです。静かではないですが、一粒も残さず見事に豆を砂のようにしてくれます。しかも静電気が起きにくくなっているので、お手入れも簡単。頼りないポンコツミルに付き合っていた頃の朝のストレスが無くなりました

 あぁ四月は始まりの季節なのだ。朝のエスプレッソが頗る美味しいです。

 

IMG_2367

 

クリタケ

関連記事: