マイスター大学堂:ブログ

スタジオスカイロケット SS-07


 さて本日は日本の新しいブランド「スタジオスカイロケット」をご紹介致します。

「スタジオスカイロケット」はデザイナー兼職人である丹下さんがガレージを改造して作った工房で、たった一人で作り出しています。

「ガレージでコツコツ作りあげる眼鏡」という点からして、なんだか、わだばロックスターになると決意した若者達が夜な夜なガレージでセッションを繰り広げ、後にガレージロックと呼ばれるようになった音楽のようなエネルギーの爆発を連想させ、ワクワクいたしませんか。

ということで早速、ご紹介です。

 

まずはグレー×オレンジ。

STUDIO SKY ROCKET SS-08 col.55

studio skyrocket
SS-07 col.55

美しくエッジが立てられたフレームに施された鮮やかなオレンジは七宝によるもの。

 

STUDIO SKY ROCKET SS-08 col.55

studio skyrocket
SS-07 col.55

細いドリルで慎重に溝を掘って七宝を入れ、その後、フレームの曲線を損なう事無く、ヤスリで削り、仕上げています。

 

STUDIO SKY ROCKET SS-08 col.55

studio skyrocket
SS-07 col.55

実はこのフレーム、ラインがとても自然なのでよく観察しないと分かりませんが、左右非対称なのです。

 

STUDIO SKY ROCKET SS-08 col.55

studio skyrocket
SS-07 col.55

「20%Machine.80%Hand」、ユーモア漂う自己申告、正直!

 

STUDIO SKY ROCKET SS-08 col.55

studio skyrocket
SS-07 col.55

アンバランスの美学。

 

次はグレー×パープルです。

STUDIO SKY ROCKET SS-08 col.46

studio skyrocket
SS-07 col.46

パープルのラインにビミョーにラメが入っております。

ちなみに最初にご紹介したオレンジにもビミョーに入っているのです。

 

STUDIO SKY ROCKET SS-08 col.46

studio skyrocket
SS-07 col.46

男女問わずの秀逸デザインです。

 

STUDIO SKY ROCKET SS-08 col.46

studio skyrocket
SS-07 col.46

シャープなデザインに柔らかさを与える七宝のラインがステキです。

 

STUDIO SKY ROCKET SS-08 col.46

studio skyrocket
SS-07 col.46

丹下さんの頭の中にある理想の形はデザイナー自身の熟練の指先によって忠実に、鮮やかに、具現化されるのです。

 

工具、機械ひしめくガレージの中で妥協せず黙々と、一体化した目と手、感性と技術によって作り出されるアイウェア「studio skyrocket by tange」、非常にお薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス

関連記事: