マイスター大学堂:ブログ

ロマンチック Seacret Remedy S-030


本日は美しくスタイリッシュなアイウェア「Seacret Remedy シークレットレメディ」の新作フレームを御紹介致します。

前回に引き続きコンセプトは「Lover’s eye」。18世紀頃のヨーロッパ、恋に落ちた高貴な身分の方々はお抱えの画家に描かせた自分の眼をペンダントや指輪に仕立てて贈り合いました。これをまことにロマンチックと感じるのか。恐るべきプレゼントと感じるのかは人それぞれでありますが、私はどちらかというと戦慄させられますねぇ。

えーさて、そんな「Lover’s eye ラバーズアイ」にインスパイアされてデザインにされたシークレットレメディのニューモデル、本日は「S-030」です。

では早速。

 

Seacret Remedy S-030 05

フレームに中にフレームが浮かぶような不思議な構造。グリーンに塗られている部分は細かなカットが施されており美しく輝きます。

 

Seacret Remedy S-030 05

レンズの横幅は41㎜、縦幅は34㎜、レンズとレンズの間の幅は21㎜となっております。

 

Seacret Remedy S-030 03

不思議な構造ですが、細いメタルのラインでデザインされているのでこれ見よがしな個性派眼鏡という感じではなく、ちょっと捻りのあるお洒落眼鏡という所に着地させている辺りがレメディらしいですね。程よい捻り。

 

Seacret Remedy S-030 02

掛けてみたらどんな感じになるのか、大変気になるデザインですねぇ。

 

Seacret Remedy S-030 04

このブルーのまことに鮮やかでステキなんです。

 

Seacret Remedy S-030 01Seacret Remedy S-030 05

レンズとレンズを橋渡すブリッジ部分はパールが連続したようなキュートなデザインになっております。「ティアラブリッジ」と申すそうです。

 

フルカラーで入荷!お早めにどうぞ!

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: