マイスター大学堂:ブログ

シャープなウェリントン Seacret Remedy S-029


本日はハンドメイド イン ジャパン!の美しくスタイリッシュなアイウェア「Seacret Remedy シークレットレメディ」の新作フレームの御紹介です。

この度のコンセプトは「Lover’s eye」。時は18〜19世紀のヨーロッパ、恋に血筋を上げる上流階級の人々はお抱えの画家に自らの瞳を描かせた後カット&ペーストしてペンダントや指輪に落とし込み、それを互いに送りあって肌身離さず身につけていたそうです。まぁなんとも情念たっぷりなアクセサリーであります。

まことにロマンチックかつ戦慄させられる贈り物でありますが、そんな「Lover’s eye ラバーズアイ」にインスパイアされてデザインにされたシークレットレメディのニューモデル、本日は先日に御紹介した「S-028」に続く「S-029」です。

前置きが長くなりましたが、では早速。

 

Seacret Remedy S-029 2

3mmのチタン板をダイヤモンドのようにカットして生み出される美しい陰影。

 

Seacret Remedy S-029 2

レンズの横幅は49㎜、縦幅は34㎜、レンズとレンズの間の幅は17㎜です。

 

Seacret Remedy S-029 1

目を額縁のように取り囲みより美しく演出するアクセサリーのようであります。

 

Seacret Remedy S-029 3

メタルならではシャープさと軽快さ、

そして

Seacret Remedy S-029 4

色の美しさ!

 

ステキです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: