マイスター大学堂:ブログ

滑らかな線 Polaris Galle


本日はスウェーデンの「Polari ポラリス」のニューコレクション「Galle ガレ」をご紹介致します。

ガレコレクションは19世紀末に流行したアール・ヌーボースタイルを代表するガラス工芸作家の「エミール・ガレ」の作品からインスパイアされたコレクションです。

今回のガレコレクションを手掛けたのはフランスのアイウェアブランド「Lafont ラフォン」のデザイナーであるトーマ・ラフォン。

洗練されたデザインセンスで美しいアイウェアを世に送り出しているトーマさんとポラリスとのコラボレーションによって生まれた新しいコレクションは、これまでのリムレスフレームには無かった可憐さと華やかさを併せ持ったユニークなスタイルです。

 

では早速の御紹介。

 

Polaris Galle 7072

淡いブルーを基調にした爽やかな7072。

 

Polaris Galle 7072

レンズに描かれたリングの中で踊っているようなスワロフスキーが明るく軽快な印象を生み出しています。

 

Polaris Galle 7075

モノトーンで落ち着いた雰囲気の7075、ガレの黒いガラスシリーズをイメージしてデザインされています。

 

Polaris Galle 7075

ガレシリーズすべてに共通するアール・ヌーボースタイルのサイドの意匠。

 

Polaris Galle 7070

レンズに描かれた植物のツルや茎のようなラインがサイドのデザインと響き合っています。

 

Polaris Galle 7073

ガレのガラス作品であるランプシェードの滑らかな曲線からインスパイアされたモデルです。

明かりを灯したランプの柔らかな光の印象をレンズのカットで表現しています。

 

Polaris Galle 7071

レンズのサイドの部分に表現されているのは、水面に広がる波紋や葉脈です。

 

Polaris Galle 7074

クリアブルーのハートの模様はガレの作品に描かれていたものをアレンジしています。

 

チタンに素材にしたフレームは非常に軽く、しなやかな弾力を持っています。

軽快で印象的なリムレスフレームです。

 

クリタケ

 

関連記事: