マイスター大学堂:ブログ

技ありデザイン OWP 1384


本日はドイツの「OWP」のステキなフレームをご紹介致します。

以前にもご紹介したものとばかり思っていましたが、実は初めてのご紹介だった「OWP」、1947年にパッサウでスタートした老舗ブランドなんです。

 

Artikel Passauer Neue Presse 1950

OWPを紹介した古いドイツの記事「OWPはむにゃむにゃ・・・」と書かれているようです。

 

昔からある由緒正しきブランドだとは知っていましたが、そんなに古いとはこれまたビックリ、1960年ぐらいの創業かな、なんて考えておりました。

えー、さて古い古いを連呼した埃っぽい前置きとなりましたが、ご紹介するのは埃っぽさは皆無のスッキリスマートデザインです。

ではやっとこさのご紹介。

 

OWP 1384 ブラック

OWP 1384 ブラック

フロントはシュッとして、サイドの部分に装飾を持たせた「1384」、粋じゃありませんか。

 

OWP 1384 ブラック

OWP 1384 ブラック

 ドイツのブランドらしくスカッと切れ味のあるレンズシェイプですね。

 

OWP 1384 ブラック

OWP 1384 ブラック

サイドの部分はレーザーカットで柄を描き出して、さらに2色に塗り分けたメタルパーツを半分に折り曲げて作る倉敷名物むらすずめスタイル。

色と柄が織り成す奥行きの深さは横顔に鳴り響く空間と色彩のバラードであります。

 

甘すぎず、派手すぎずのサイドの装飾がナイスな「OWP 1384」、女性にお薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス

 

 

 

 

関連記事: