マイスター大学堂:ブログ

良いスクエア ミュニックアイウェア 411-S


本日はドイツの「MUNIC EYEWEAR ミュニックアイウェア」の御紹介です。

掛けやすいシェイプの新作セルフレーム「411-S」です。

では早速。

 

ミュニック 411-S 15

ミュニック 411-S 15

まずはマットブラックからの御紹介です。

 

ミュニック 411-S 15

ミュニック 411-S 15

大きすぎない程よいスクエアシェイプが美しいモデルです。

 

さて、ここからが「411-S」の注目ポイント、怒涛の茶系です。

ミュニック 411-S 334

ミュニック 411-S 334

暗めブラウンのバッファローホーン柄です。

 

ミュニック 411-S 335

ミュニック 411-S 335

少し明るめブラウンのバッファローホーン柄です。

 

ミュニック 411-S 335

ミュニック 411-S 335

微妙な色の違いです。

 

ミュニック 411-S 304

ミュニック 411-S 304

こちらは明るめバッファローホーン柄です。

 

ミュニック 411-S 272

ミュニック 411-S 272

 そしてべっ甲色です。

 

たしか他のドイツ系ブランドでも同じようにブラウン系を大量リリースしていたところがありましたが、ブラウンへの拘りはドイツ特有のものなのでしょうか。

 

お薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス

関連記事: