マイスター大学堂:ブログ

進化した至高の丸眼鏡SPM/18K MIZUSHIMA 795


貴金属を用いて眼鏡を製作している「水島眼鏡」、高いデザイン力と技術力を誇る水島眼鏡が耐食性があり柔らかな輝きをもつサンプラチナを用いて作るSPMコレクションです。

本日ご紹介するのはSPMコレクションの中でもっともハイエンドなサンプラチナと18金を組み合わせたモデル「725」の進化形「795」をご紹介致します。

では早速!

 

MIZ 795

サンプラチナフレームに取り付けられた18金のパットアーム、銀色の美しい輝きに添えられたイエローゴールドのアクセントがまことにビューティフルなんです。

 

MIZ 795

「725」をベースにフレームの内側にインナーリムを嵌めこんだのが「795」、渋いグリーンのインナーリムが生み出す力強く渋い印象。

レンズの横幅は39㎜、縦幅も39㎜、レンズとレンズの間の幅は28㎜です。

 

MIZ 795

品よく美しくな見事な丸眼鏡です。

 

進化した至高の丸がステキ。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

関連記事: