マイスター大学堂:ブログ

至高の丸眼鏡SPM/18K MIZUSHIMA 725


貴金属を用いて眼鏡を製作している「水島眼鏡」、高いデザイン力と技術力を誇る水島眼鏡が耐食性があり柔らかな輝きをもつサンプラチナを用いて作るクラシックなSPMコレクションです。

本日ご紹介するのはコレクションの中でもっともハイエンドなサンプラチナと18金を組み合わせたモデルをご紹介致します。

では早速の御紹介です。

 

MIZ 725

MIZ 725

モデルは725、サンプラチナの美しい光沢と洗練されたデザインの組み合わせが素晴らしいモデルです。

 

MIZ 725

MIZ 725

横幅43㎜の丸メガネです。

 

MIZ 725

MIZ 725

鼻パットを支える部分が18金でできております。

メッキではない本物のゴールドの持つ深い輝き、ステキなワンポイントです。

 

MIZ 725

MIZ 725

レンズとレンズの間のブリッジ部分は滑らかに立体的にデザインされており、更なる美しさをフレームに添えています。

 

水島眼鏡の新作丸眼鏡、至高の丸です。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス

関連記事: