マイスター大学堂:ブログ

フレンチフォックス Maryll JM91


フランスの眼鏡の産地ジュラ地方で50年以上続く老舗ファクトリーのオリジナルブランドMaryll(マリル)の御紹介です。

御紹介するのはモデル「JM91」、キャットアイまたの名をフォックス。

では早速。

 

Maryll JM91 C33348

ビシッとクールな痺れるデザイン。

 

Maryll JM91 C33348

レンズの横幅は53㎜、縦幅は32㎜、レンズとレンズの間の幅は17㎜。

 

Maryll JM91 C228

現代の教育ママはリムレスとかメタルなどを掛けていそうですが、いけません。正統派はビシッとこのようなメガネスタイルで「泣く子はいねがー、親の言うこど聞がね子はいねがー」と悪い子を見つけては棒で叩く、コレっ!

 

Maryll JM91 M.100

切れ味鋭いブラックです。

 

Maryll JM91 C240

裏側に柔らかなイエローを張り合わせて、クールさを緩和。

 

Maryll JM91 C17041

こちらは柔らかなインクブルー×ライムグリーンの組み合わせです。

ちらりと見えるグリーンが良いスパイスですね。

 

フレンチフォックス、おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: