マイスター大学堂:ブログ

リップ型キャットアイ Maryll PO99


本日はパリの展示会でオーダーした「Maryll マリル」が入荷致しましたので、御紹介致します。

フランスの眼鏡の産地ジュラ地方で50年以上続く老舗ファクトリーのオリジナルブランド「Maryll マリル」、本日御紹介致しますのはエッジの効いたというよりフニャ―としたキャットアイというより唇のような艶めかしいスタイル!イイ!

では早速。

 

 

Maryll PO99 M.011

まずはミントグリーンです。写真ではかなり明るめに写ってますが、実物はもう少々落ち着いた感じのカラーです。

 

Maryll PO99 M.011

サイドの部分へと流れて行く艶めかしい唇ライン!と言いつつ、眺めていれば口髭ラインとも言えますなぁ・・・しかし髭でジョリジョリされるのは勘弁なのでツヤツヤと光る唇のイメージで!

レンズの横幅は56㎜、縦幅は33㎜、レンズとレンズの間は18㎜です。

 

Maryll PO99 L.392

こちらはクリアグレー、グッと落ち着いた感じになります。

 

Maryll PO99 L.403

クリアベージュ、形はやや激しく色は穏やか、案外使い勝手の良さそうなデザインなのです。

 

Maryll PO99 M.199

王道のべっ甲色。男性が掛ければトニー谷スタイル!マンボで唄えばアライヤダという感じで楽しんでいただくのもまた良しです。

 

フニャフニャのフレンチフォックス、おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: