マイスター大学堂:ブログ

フランスの丸眼鏡(小・渋) Maryll JM12


本日はフランスの「Maryll マリル」でございます。

フランスの眼鏡の産地ジュラ地方で50年以上続く老舗ファクトリーのオリジナルブランド「Maryll」の小振り丸眼鏡「JM12」。

渋い!と唸らされること請け合いの色とエッジを効いた小さな丸がまことに魅了的なんです。

では早速。

Maryll JM12 M.344

ネイビーブルーの生地にホーン柄を貼り合わせた深みのある色彩。落ち着いたネイビーにホーン(角)柄を模したランダムなパターンが加わる複雑な表情が魅力的です。

 

Maryll JM12 M.344

レンズの横幅は33㎜、縦幅は32㎜、レンズとレンズの間の幅は29㎜です。

 

Maryll JM12 M.343

こちらは珍しいウォームグレー。油壁のような素朴な色彩がこれまた渋いのにフォルムはちんまり可愛いのです。

 

Maryll JM12 M.343

静かな色彩と小さな丸が織りなす美しいさざ波・・・繰り返す繰り返すさざ波のように・・・愛のさざ波、それは島倉千代子。

 

おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: