マイスター大学堂:ブログ

魅惑のムックリ Maryll PO43


パリの展示会でオーダー致しました「Maryll マリル」を御紹介致します。

フランスの眼鏡の鯖江とも言われるジュラ地方の老舗ファクトリー立ち上げたオリジナルブランド「Maryll」、本日ご紹介するのは「PO043」、ムックリとして丸みのあるシェイプが鼻血ブー必死の魅力的なモデルです。

では早速。

 

Maryll PO43 TAUPE

カラーは「TAUPE トープ」、フランス語でモグラという意味らしいです。

 

Maryll PO43 TAUPE

レンズの横幅は44㎜、縦幅は38㎜、レンズとレンズの間は26㎜となっております。

 

Maryll PO43 TAUPE

ポテッと洒落っ気たっぷりのシェイプと茶色っぽいグレーで上品なカラーの組み合わせがまことに最高ですな。

 

Maryll PO43 M519

こちらは濃いべっ甲色、これもまた魅力的。

 

味わい深いシェイプだなぁ、おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: