マイスター大学堂:ブログ

カクっとしたウェリトン Maryll PO28


本日は「Maryll マリル」を御紹介です。フランスの眼鏡の産地であるジュラ地方で古くからアセテートフレームの生産を手掛けて来た老舗ファクトリーが手掛けるオリジナルブランド「Maryll マリル」。コツコツと作られたマリルのコレクションは少々無骨なのでありますが、そこに温かみと自由さを感じさせてくれます。

では早速。

 

Maryll PO28 M.067

カクっと脱臼したようなウェリトンスタイルの「PO.28」、明るいユーモアを感じさせる洒脱な捻りに惹かれます。

 

Maryll PO28 M.067

レンズの横幅は47㎜、縦幅は38㎜、レンズとレンズの間の幅は22㎜となっております。

 

Maryll PO28 M.100

ブラックとべっ甲色のテンプルを組み合わせています。

 

Maryll PO28 M.100

厳めしいのか剽軽なのかどちらか分からぬ曖昧な表情、まことにイイ!

 

おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: