マイスター大学堂:ブログ

素朴で魅力的な Maryll PO44


本日はパリの展示会でオーダー致しました「Maryll マリル」がドーンと到着致しましたので、御紹介致します。

フランスの眼鏡の鯖江とも言われるジュラで50年以上続く老舗ファクトリー立ち上げたオリジナルブランド「Maryll」は素朴でちょっと無骨な形が人懐っこく、しかし妙に心に引っ掛かかるシェイプなどの捻りにユーモアを感じさせるステキなアイウェアコレクション。素直で飾らない美しさに心惹かれること請け合いです。

では早速。

 

Maryll PO44 185

まずはクリアグレーからです。

ちょっと寸詰まりでゴツッとした形が魅力の「PO44」。

 

Maryll PO44 185

レンズの横幅は47㎜、縦幅は36㎜、レンズとレンズの間の幅は23㎜です。

 

手作業でせっせと作ります。

 

 

Maryll PO44 100

こちらはブラック、形のユニークさで勝負です。

 

今日もあと少しだ!頭の中でワインとチーズが舞い踊り。

 

 

Maryll PO44 519

べっ甲色です。

 

 

Maryll PO44 183

黄色がかったクリアにべっ甲色の組み合わせ。

 

フランスから届いたステキなコレクション。

おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: