マイスター大学堂:ブログ

深い青 その1 ルノア A6 マットブルー


本日は青が美しいドイツの「Lunor ルノア」のフレームをご紹介致します。

静かな深い青をまとったルノア。美しいディティールと深い青が一体となった稀有なコレクション、「青いルノア」では早速のご紹介。

 

ルノア A6 Mod.245 マットブルー

ルノア A6 Mod.245 マットブルー

柔らかな曲線で作り出された「A6 245」。

 

ルノア A6 Mod.245 マットブルー

ルノア A6 Mod.245 マットブルー

肩の力が抜けたウェリントンスタイルが深い青を纏って、大変ステキな佇まいです。

 

ルノア A6 Mod.250 マットブルー

ルノア A6 Mod.250 マットブルー

こちらは少々大振りな「A6 250」です。

 

ルノア A6 Mod.250 マットブルー

ルノア A6 Mod.250 マットブルー

ラインを細目にすることで、大振りながらシェープな印象に仕上げております。

 

ルノア A6 Mod.250 マットブルー

ルノア A6 Mod.250 マットブルー

フロント部分からサイドへと流れていく丁番部分のアクセントもまことにチャーミングです。

 

深い青のルノア、猛烈にお薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

関連記事: