マイスター大学堂:ブログ

ルノアのクラウンパント A5 237


本日はドイツのクラシカルで美しいアイウェア「Lunor ルノア」の「A5 237」のご紹介です。

ボストン型フレームが王冠を被ったようなクラウンパントシェイプですが、この「A5 237」はカクカクとしたクラウンパントではなく、フニャフニャとしてユーモラスなんです。

では早速のご紹介です。

 

ルノア A5 237 べっ甲

ルノア A5 237 べっ甲

フレーム上部が優しくカクカクとしています。

 

ルノア A5 237 べっ甲

ルノア A5 237 べっ甲

レンズとレンズの間のブリッジにも小さな山があって、お茶目ですね。

 

ルノア A5 237 べっ甲

ルノア A5 237 べっ甲

丁番部分の金具が良いアクセントになっております。

 

ルノアの風変りなクラウンパント、味わい深くてステキ、お薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス

 

関連記事: