マイスター大学堂:ブログ

北欧のガタガタ LINDBERG METTE


本日もまた北欧の知的アイウェア「LINDBERG リンドバーグ」の新作フレームの御紹介であります。

モデルは「METTE」、これはなんと申しましょうか、多角形というよりガタガタでございます。

では早速。

 

LINDBERG METTE

まずはマットブラックのチタンフレームに、少々ブラウンがかったクリアのプラスチックを嵌めこんでいます。

 

LINDBERG METTE

魅惑のガタガタ、味わい深いですねぇ。欲しいなぁ。イイなぁ。

ガタガタのフチを指でなぞれば程よくツボが刺激されて、ああ眼鏡に癒される。

レンズの横幅47㎜、縦幅は40㎜、レンズとレンズの間の幅は22㎜です。

 

LINDBERG METTE

マットパープルにクリアパープルの組み合わせ。

 

LINDBERG METTE

軽やかにガタガタ、印象的にガタガタ、スタイリッシュなガタガタメガネ。

 

ステキ!

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

関連記事: