マイスター大学堂:ブログ

じわじわと染み入る丸 LESCA SIGMUND FREUD


本日はフランスのLesca LUNETIER(レスカ ルネティエ)の新作を御紹介です。

アトリエで職人の手によって少量生産されるスペシャルなモデルSIGMUND FREUD(ジークムント・フロイト)です。

では早速。

 

 

 

LESCA SIGMUND FREUD 9

精神分析の創始者であるフロイトの名を冠したモデルは、フロイトが掛けていた丸眼鏡をイメージして作られています。ブリッジ部分が高めのポジションにあるハイブリッジのラウンド、サイドの部分はやや太めになっています。

 

 

LESCA SIGMUND FREUD 9

レンズの横幅は41㎜、縦幅は41㎜、レンズとレンズの間の幅は21㎜です。

 

LESCA SIGMUND FREUD 9

サイドの部分にはLESCA等の刻印は一切なく、ただS-FREUDとのみ彫られています。この不愛想さが眼鏡のデザインと相まって、現代のものでありながら、ヴィンテージフレームのような落ち着いた雰囲気を醸し出しております。眺める程にじわじわと染み入る味わい深い丸眼鏡です。

おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: