マイスター大学堂:ブログ

枯れた色彩2 lafont FOLIO

本日はフランスのお洒落メガネLafont(ラフォン)です。

この度のコレクションは、lafontがブランドとしてスタートしてから40年を迎えたことにちなみ、過去のコレクションで使われたモチーフ、カラーをアップデートして作り上げています。

御紹介するモデルはFOLIO(フォリオ)、先日御紹介したコチラと共鳴する色彩となっております。

では早速。

 

lafont FOLIO 1077

枯れた色彩と可愛い形の組み合わせが素晴らしいFOLIO。

 

lafont FOLIO 1077

レンズの横幅は49㎜、縦幅は40㎜、ブリッジ幅は19㎜となっております。

 

lafont FOLIO 3135

「ブルー&ブラウントータスシェル/ブルーストライプ」、ブルーが入り混じる深淵で美しいカラーです。こちらも小振りなボストンシェイプと美しく共鳴しております。

 

おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: