マイスター大学堂:ブログ

朗らかな色と形 lafont DECLIC


昨年のパリの展示会でオーダー致しましたフランスのお洒落アイウェア「lafont ラフォン」の新作を御紹介致します。

「マティスの切り絵」に霊感を得て生み出されたこの度のラフォンは、ステキなモデルが数多くリリースされました。本日御紹介致しますモデル「DECLIC デュリック」もその一つ、というわけで早速。

 

lafont DECLIC 4046

グリーン×ピンクの組合わせにイエローのスパイス、もうこれはグッとくるタマランカラーリングです。

 

lafont DECLIC 4046

レンズの横幅は49㎜、縦幅が43㎜、レンズとレンズの間の幅は21㎜、ボストン型が王冠を被ったようなクラウンパントに魅惑のカラー。その姿を魅了されて思わず伸びる手を叩くように投げつけられる「そんな色は使い勝手が悪いわよ!」、「お葬式に使えないわよ!」、「およしなさい!」という無粋な声、しかし素晴らしい色彩と形に魅了されたあなたにはもう雑音は聞こえないのであります。コーディネイト、世間体、そんな物は忘れてしまって、ただ掛けたい!その一心で選ぶ眼鏡ほど良いものはありません。

 

lafont DECLIC 4046

ああ世界の彼方此方で自然は猛威を振い、人の世はかくも息苦しい。しかし「DECLIC 4046」を掛けていれば朗らかな色と形が力強く背中を押してくれることでしょう。いつだって心に一握りの青空をくれるような眼鏡、まことに素晴らしい!

 

おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: