マイスター大学堂:ブログ

海とスパイス Lafont CASOAR


本日はフランスのお洒落アイウェアラフォンの新作フレームをご紹介致します。

御紹介するモデルは「CASOAR カゾアール」、今回のコレクションの基調となるこのモデルはまことにロマンチックで詩的な繊細さに満ちたモデルであります。

では早速。

 

Lafont CASOAR 3100

緩やかな上昇するフロントのサイド部分を、ドリルでカットすることで波形の模様を描き出しています。深いブルーと柔らかピンクは海と貝殻、ああ海辺の情景!仕事と猛暑さえなければそぞろに散策したい・・・。

 

Lafont CASOAR 3100

レンズの横幅は50㎜、縦幅は34㎜、レンズとレンズの間の幅は16㎜です。

 

Lafont CASOAR 3100

豊かな色彩と形が組み合わされた好モデル。

 

 

Lafont CASOAR 1056

こちらはブラック×レッド×オレンジの打って変わってエネルギッシュなカラー。燃えるようだぜ!熱いぜ!ああ夏にはカレー!掛けるだけで元気になりそうです。

 

まことにステキ、おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: