マイスター大学堂:ブログ

ベケット lafont BECKETT


本日はフランスのお洒落アイウェア「lafont ラフォン」の新作フレームの御紹介です。

モデルは「BECKETT ベケット」です。「ゴドーを待ちながら」で有名なサミュエル・ベケットが若かりし頃に掛けていた丸眼鏡をイメージしたモデルとなっております。

では早速。

 

lafont BECKETT 1039

フロントはブラックで裏側は淡いマーブル模様となっております。

 

lafont BECKETT 1039

レンズの横幅は45㎜、立縦幅は41㎜、レンズとレンズ間の幅は19㎜です。

レンズとレンズを橋渡すブリッジ部分よりもちょっと低い部分から伸びるサイドの部分が独特の雰囲気を醸し出しております。

と、この感じでございますな。

 

lafont BECKETT 5080

こちらは普通のべっ甲柄と思いきやグレーが差し込まれておりまして、これがまた不思議な味わいを醸し出しております。

 

lafont BECKETT 5080

なかなかいい感じのべっ甲色です。

 

ラフォンのナイス丸眼鏡、お薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: