マイスター大学堂:ブログ

存在感あり Kame Man Nen 101


本日はステキにクラシカルな国産アイウェア「KameManNen カメマンネン」のニューモデルの御紹介です。

モデルは「101」、以前に御紹介しました「99」を一回り大きくしてレンズを保持するリム部分に溝を掘り、サイドにプラスチックパーツを付けたなかなか存在感があって、恰好が良いデザインです。

では早速。

 

Kame Man Nen 101 ATG

チタンの厚リムが放つ存在感、周囲に彫られたラインが良い味を出しています。

 

Kame Man Nen 101 ATG

レンズの大きさは横幅45㎜、縦幅42㎜、レンズとレンズの幅(ブリッジ)は23㎜となっております。

 

Kame Man Nen 101 ATG

ビシッとハードな丸眼鏡です。

 

Kame Man Nen 101 ATIPGR

こちらはツヤ有りのガンメタル。

 

Kame Man Nen 101 ATIPGR

渋い・・・。

 

カメマンの存在感溢れる丸眼鏡お薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

関連記事: