マイスター大学堂:ブログ

大学堂アンティーク その29 METZLER GERMANY


マイスター大学堂の豊富な眼鏡コレクションの中からステキな逸品をご紹介する眼鏡遺産改め「大学堂アンティーク」シリーズでございます。

このシリーズも早いもので29回目、ニクですね。という訳で今回は肉をモリモリ食べて筋肉質、ムキムキとした男らしさ溢れるメガネを!ドイツのMETZLER(メッツラー)のモデル「7635」。

では早速。

 

METZLER 7635 310

太いメタルフレーム上を縦横に展開するプラスチックのアクセント、エネルギー過多な佇まいがムキムキでウハウハ、マッチョで力強いデザインです。

 

METZLER 7635 310

レンズの横幅は56㎜、縦幅は45㎜、レンズとレンズの横幅は18㎜と男らしく大振りサイズ。

㎜の部分はミリメートルではなくManMan(男 男)、すなわちMenでありましょう。

 

METZLER 7635 310

男らしいサイドに男らしく繋がる男らしいライン!

漲るエナジー、血走る眼、酒!眼鏡!高脂血症!Ah!It’s A Man’s Man’s Man’s World!

 

おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: