マイスター大学堂:ブログ

ブラック&ゴールド再び MASUNAGA GMS-167M


本日は100年以上の歴史を誇る老舗眼鏡メーカー「MASUNAGA」が作る18金とβチタンを繋いだ「TITAN+18K」コレクションの御紹介です。モデルは「GMS-167M」、では早速。

 

MASUNAGA GMS-167M

マットに仕上げた黒いチタンとブリッジとサイドに配された輝くK18の対比が美しいボストンです。

以前の入荷時にはすぐに店頭から無くなりまして、やっとの再入荷なんです。

 

MASUNAGA GMS-167M

レンズシェイプは横幅47㎜、縦幅39㎜、レンズとレンズの間の幅は21㎜です。

 

MASUNAGA GMS-167M

思わず息をのむ美しさ!

 

素晴らしい出来栄えです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: