マイスター大学堂:ブログ

金+チタン+セルの丸 マスナガ GMS196C


本年度最後の営業日の今日は18:00までの短縮営業となっております。

ちなみに年末年始の営業時間はコチラ

 

さて、本年度最後にご紹介するのは18金とチタンを繋いで作った増永眼鏡の丸眼鏡のご紹介です。

フロントは軽量なチタンとサイドの先端部分の18金が生み出す絶妙のバランス、入荷するとすぐにいなくなってしまう人気モデルです。

本日はのモデルは「GMS-196C」、フロント部分にセルを巻いたセル巻きタイプ。

では早速。

 

MASUNAGA GMS-196C

K18の金、チタンのシルバー、セルのべっ甲色が織りなす上品なカラーリングがまことにステキ。

 

MASUNAGA GMS-196C

横46㎜、縦37㎜レンズとレンズの間は21㎜です。

 

MASUNAGA GMS-196C

レンズとレンズを繋ぐブリッジ部分の18Kパーツも効いてます。

 

MASUNAGA GMS-196C

今年の最後を飾る美しい眼鏡!

 

増永眼鏡の素晴らしい丸眼鏡、お薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

関連記事: