マイスター大学堂:ブログ

K18+チタンの丸 MASUNAGA GMS-196B


本日は18金とチタンを繋いで作られた増永眼鏡の丸眼鏡をご紹介致します。

フロントはチタンで軽量、サイドの先端部分に18金を使用することで掛けた時の絶妙のバランスを生む出す構造になっています。

入荷してもすぐに旅立っていく、人気モデルなんです。

では早速。

 

MASUNAGA GMS-196B

MASUNAGA GMS-196B

創業1905年、老舗フレームメーカー「MASUNAGA」の自信作です。

 

MASUNAGA GMS-196B

MASUNAGA GMS-196B

すっきりシンプルな丸、レンズの大きさは46㎜です。

 

MASUNAGA GMS-196B

MASUNAGA GMS-196B

シルバーとゴールドの美しいコンビネーション、そしてストンと収まる心地よい掛け心地。

 

上質な丸眼鏡です。

お薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

関連記事: