マイスター大学堂:ブログ

ブラック&ゴールド MASUNAGA GMS-167M


本日は100年以上の歴史を誇る老舗眼鏡メーカー「MASUNAGA」が作る18金とβチタンを繋いだ「TITAN+18K」モデルをご紹介致します。

ご紹介するのは「GMS-167M」、では早速。

 

MASUNAGA GMS-167M

MASUNAGA GMS-167M

マットブラックのβチタンと18金の組み合わせ、ブリッジとサイドの部分の先端が18金で出来ています。

 

MASUNAGA GMS-167M

MASUNAGA GMS-167M

寡黙な黒と奥深い金の輝きの対比、まことに美しいですね。

レンズシェイプは横幅47㎜、縦幅39㎜の形の良いボストンシェイプです。

 

MASUNAGA GMS-167M

MASUNAGA GMS-167M

先端まで漲るこの美しさ。

また先端部分にゴールド使用しているので、掛けた時のバランスも抜群です。

 

MASUNAGA GMS-167M

MASUNAGA GMS-167M

ラグジュアリーでありながら嫌味がなく、まことに軽快でクール。

イイメガネ!

 

お薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

関連記事: