マイスター大学堂:ブログ

増永眼鏡の上質な眼鏡 GMS


本日100年以上の歴史を誇る老舗眼鏡メーカー「MASUNAGA」が作る18金とβチタンを繋いだ「TITAN+18K」モデルのご紹介です。

人気モデルで以前にもご紹介しておりますが、再びご紹介です。

 

GMS

GMS 396B

シルバーの部分がβチタン、ゴールドの部分が18金です。

サイドの部分に金を使って重心をフレームの後に配し、快適な掛け心地を生み出すフレームデザイン。

 

GMS

GMS 396B

レンズの横幅は47㎜でゆったり。

 

GMS

GMS 396B

長く愛される秘密は掛けたときのバランスの良さと清楚な佇まいでありましょう。

無駄のないクラシックな大人のメガネです。

 

次にご紹介するのは丸眼鏡です。

GMS

GMS 196B

レンズサイズは46㎜の大きめの丸です。

 

GMS

GMS 196B

何も足さない潔さ、ラインの美しさが全てです。

 

GMS

GMS 196B

 滑らかに接合されたゴールドとβチタン、金と銀の美しい組み合わせ。

 

是非、店頭でご覧下さい。

掛け心地抜群です。

 

クリタケ

関連記事: