マイスター大学堂:ブログ

小振り樽型 GERNOT LINDNER 604


ドイツの渋いアイウェアブランド「LUNOR ルノア」の創業者であるゲルノット・リンドナーさんが新たに立ち上げた「 GERNOT LINDNER ゲルノット・リンドナー」。自身の名を冠し、心血を注いで生み出されたコレクションは、スターリングシルバーを用いており、繊細な美しさを宿した素晴らしいコレクションです。

昨日に引き続きまして本日ご紹介致しますのは、フロント部分にはアセテート(プラスチック)、サイドの部分にはシルバーを組み合わせたモデルです。

 

GERNOT LINDNER 604 40G

エッジの効いた小振り樽型シェイプ、シルバーのノーズパット付きです。

 

GERNOT LINDNER 604 40G

レンズの横幅は45㎜、縦幅は32.5㎜、レンズとレンズの間の幅は20㎜です。

 

GERNOT LINDNER 604 32

シンプルで美しいスタイル。

GERNOT LINDNER 604 35

無駄のない見事なプロポーションです。

 

おすすめです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

マイスター大学堂について

関連記事: