マイスター大学堂:ブログ

クラシカルで美しい G4 OLD&NEW


本日は日本の高品質眼鏡「G4」のクラシカルラインであるオールド&ニューのご紹介です。

ご紹介するのはメタルフレームのフチの部分にプラスチックを巻きつけたセル巻きタイプです。

 

OLD&NEW 1632S

G4 OLD&NEW 1632S

シンプルなオーバルシェイプにセル巻きの組み合わせが美しいモデルです。

 

OLD&NEW 1632S

G4 OLD&NEW 1632S

緩みにくくしっかりと作られた丈夫な丁番部分。

 

OLD&NEW 1632S

G4 OLD&NEW 1632S

レンズの大きさは46㎜です。

 

OLD&NEW 1632S

G4 OLD&NEW 1632S

フロントの横に見える突起は、フチに巻きつけられたセルが縮んでも隙間が出来ないようにするための工夫です。

永く愛用していただけるように作り手が愛情を籠めて創り上げたフレーム、そして簡素な美、これぞ国産眼鏡の矜持。

 

お次はボストンシェイプの1630Sです。

OLD&NEW 1630S

G4 OLD&NEW 1630S

丸すぎず掛けやすいボストンシェイプです。

 

OLD&NEW 1630S

G4 OLD&NEW 1630S

同じくセル巻きでしっとりした質感があります。

 

OLD&NEW 1630S

G4 OLD&NEW 1630S

 素晴らしい存在感です。

 

お薦めの逸品です。

 

クリタケ

 マイスター大学堂へのアクセス

関連記事: