マイスター大学堂:ブログ

脚線美! ファース・ア・ファース Soxties5


本日はフランスの「FACE A FACE ファース ア ファース」をご紹介致します。

ダリの「メイ・ウエストの唇ソファ」からインスパイアされて生まれた官能的なイメージを持つコレクション「Bocca ボッカ」なんでありますが、お茶の間、卓袱台、ステテコ等により美意識を涵養されてきた私には、パリジャンのアンヨというよりも、どうもサザエさんの足に見えて仕方がない・・・と前置きをしておいて、早速のご紹介。

 

ファース・ア・ファース Sixties5 100

ファース・ア・ファース Sixties5 100

艶めかしい曲線が作り出す美しいスタイルです。

 

ファース・ア・ファース Sixties5 100

ファース・ア・ファース Sixties5 100

サイドに向かって少し上がるフロントラインも良い感じです。

 

そして、この「Bocca」シリーズの特徴がこちら

ファース・ア・ファース Sixties5 100

ファース・ア・ファース Sixties5 100

見よ、この美しい脚線美、まことに官能的!のはずが、私にはどうもサザエさんの足が頭にちらついて、パリの石畳に響くヒールの音が聞こえずに、ただお魚くわえたドラ猫を裸足で追いかける音が木霊するばかり。みんなが笑っているではないか、お日様も笑ってるではないか。

 

ファース・ア・ファース Sixties5 3009

ファース・ア・ファース Sixties5 3009

こちらパープル。

 

ファース・ア・ファース Sixties5 3009

ファース・ア・ファース Sixties5 3009

これまたステキなおみ足ですね。

 

ファース・ア・ファース Sixties5 080

ファース・ア・ファース Sixties5 080

べっ甲色。

 

ファース・ア・ファース Sixties5 080

ファース・ア・ファース Sixties5 080

溢れだす官能とユーモア!

 

洒落っ気たっぷりなフランスのステキアイウェア、お薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス

関連記事: