マイスター大学堂:ブログ

鼈甲×18金 コンビネーション ST753 


本日はべっ甲と18金を組み合わせて作られたハンガーブロータイプのフレームをご紹介致します。

美しい上トロ甲と豊かな輝きを放つ18金を組み合わせて作られた至高のコンビフレーム。

では早速。

 

上トロ甲×K18 コンビネーション ST753 

上トロ甲×K18 コンビネーション ST753

柔らかなシェイプの大き過ぎないスクエア、まことに高貴な佇まい。

 

上トロ甲×K18 コンビネーション ST753 

上トロ甲×K18 コンビネーション ST753

レンズの横幅は44㎜、縦幅は30㎜、レンズとレンズの間のブリッジ幅は20㎜。

 

上トロ甲×K18 コンビネーション ST753 

上トロ甲×K18 コンビネーション ST753

金の部分は熟練の職人によって手打ちによるもの。400回以上も叩かれた引き締まった金にはバネ性があり、程よい弾力があります。丁番部分はロー付け無しのスパルタ丁番、一本の金から作られたロー付けをしていない丁番はスッキリとした見た目を持ち、ロー離れの心配がありません。

 

上トロ甲×K18 コンビネーション ST753 

上トロ甲×K18 コンビネーション ST753

耳に掛る部分にもフロント同じく、べっ甲となっています。

 

ベッコウと18金の至高のコンビネーションフレーム、お薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

関連記事: