マイスター大学堂:ブログ

つやつやオーバル AYUMI C-307


本日は国産セルロイドフレームの「歩 AYUMI」のご紹介です。

腕利きの職人さん達による丁寧な仕事から作り出されるフレームは、柔らかな掛け心地と凛とした表情を持っています。

本日はAYUMIの新たな挑戦「Cシリーズ」、トレンドをAYUMI流に解釈した新しいコレクションです。

では早速。

 

AYUMI C307 0674AYUMI C307 0674

上下の浅いスッキリとした卵型シェイプの「C307」。

 

AYUMI C307 0674

AYUMI C307 0674

セルロイドを丁寧に磨いて引き出されたツヤ、この輝きがアユミです。

 

AYUMI C307 1228

AYUMI C307 1228

人気カラーの桜色もラインナップされています。

 

AYUMI C307 0907

AYUMI C307 0907

ツヤツヤの黒です。

 

AYUMI C307 0907

AYUMI C307 0907

フロント部分からサイドへと美しく繋がっていきます。

 

AYUMI C307 5265

AYUMI C307 5265

細かなヤスリがけで作られた一体感のある鼻パット、サイドの部分に張り込む汗を防ぐための一手間、心金はチタン。高い品質を維持するための情熱がこれでもか!と込められた最高のセルロイドフレームです。

 

お薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

関連記事: