マイスター大学堂:ブログ

冷ややかな美しさ2 アラン・ミクリ A02016


本日はアランミクリの新作フレームのご紹介です。

ご紹介するのは「A02016A  B09H」以前にご紹介したコチラの色違いなんですが、温かく親しみやすい雰囲気ではなく、2年ほど前に紹介したコチラのように冷ややかで荒々しい雰囲気を持ったモデルです。

では早速。

 

alain mikli A02016 B09H

alain mikli A02016 B09H

ガンメタルのフレームと鉱石のような表情を持つプラスチックの組み合わせ。

 

alain mikli A02016 B09H

alain mikli A02016 B09H

冷酷!野獣!と声を掛けたくなる暖かみの無い佇まいがまことにクールです。

 

alain mikli A02016 B09H

alain mikli A02016 B09H

メタルパーツの上に刻まれたラインがまた無機質で、より冷ややかな印象をフレームに与えています。

壁の隙間覗く、剥き出しの鉄骨のようですね。良い景色ですなぁ。

 

alain mikli A02016 B09H

alain mikli A02016 B09H

フレーム全体に漲る冷ややかな美しさ、糖質ゼロ、イイ・・・。

 

お薦めです。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス ACCESS

関連記事: