マイスター大学堂:ブログ

クリスマスプレートとディロッカフェアのお知らせ


また今年もやって参りましたクリスマスプレートの季節です。

スタッフ全員で緊張しながらせっせとプレートを飾りました。

 

ローゼンタールのクリスマスプレート

 

 ショーウィンドウを始め店内にもクリスマスプレートを飾っています。

 

チュービンゲンのクリスマスプレート

 

なぜメガネ屋にクリスマスプレートが?その理由は・・・。

 

「マイスター大学堂とクリスマスプレート」

ドイツ、ローゼンタール社は1971年専属デザイナー、ビヤンビンブラッドによる千夜一夜物語に着想を得た全く新しいクリスマスプレートを発表しました。

毎年この季節になるとデンマークのロイヤルコペンハーゲン社をはじめ、ヨーロッパの有名窯から発表されるこれらのプレートは母から子へ丁度日本の子供達がおひな様の人形を代々ゆずり受けたように、その年の想い出を込めて伝えられて来ました。

「マイスター大学堂」は日本人として最初のドイツ国家公認眼鏡士(マイスター)が誕生に向けて第一歩をふみ出したこの輝かしい年を記念して、このクリスマスプレートのコレクションを始めました。

それ以降、これらのクリスマスプレートは「マイスター精神」を基礎とした私共の熱いメッセージを伝えながら毎年暮れの2ケ月間、ウィンドーの星となってきらめいています。

 

 という訳なんでございます。

 

このプレートを飾り終えると、徐々にクリスマスムードが高まります。

しかも今年のクリスマス期間はディロッカフェアも行います!

 

ディロッカのリング

 

ディロッカフェア 2012年12月1日~2013年1月15日

沢山のサイズ、カラーのディロッカ勢揃いする今年最後のディロッカフェアは嬉しい事に約一ヶ月半ですから、12月1日に東京を出発して神戸まで徒歩で御来店頂いても間に合います。

クリスマスプレゼントにディロッカ、お年玉の使い道としてディロッカ!

 

皆様の御来店をお待ちしております。

 

クリタケ

 

 

関連記事: