マイスター大学堂:ブログ

渋いコレクションボックス ルノア


眼鏡が増えてくると困るのはその保管方法でありまして、一つ一つケースに収めていては出すのも面倒ですし、同じメーカーの眼鏡ならばいざ知らず、色々なメーカーの様々なデザインのケースが溢れかえると、まとまりがなくて落ち着きませんね。

そこで必要になるのが眼鏡をまとめて収められるコレクションボックスです。ところがこのコレクションボックス、いろんなデザインの物を出ているのですが、大半の物があまり格好良くないのですね。

あぁ、この世のどこかにワテの洒落のめした部屋にピターッとくるコレクションボックスはないかしら、と探し続けて、やっと出会えたのがドイツの粋なアイウェアブランド「Lunor ルノア」のこのケース。ああ、さすがはルノア、よく分かっておられますナ、という渋いデザインの六本眼鏡を収納できる木製ケースです。

という訳で、前置きが長くなりましたが、早速のご紹介。

 

lunor

黒塗りの寡黙な姿。

縦207㎜×横378㎜×高さ50㎜というのが大体のサイズです。

 

lunor2

眼鏡が輝いて見えること請け合いです。

 

lunor3

落ち着いた雰囲気が良いですね。

 

お値段は12,000円(税抜き)です。

 

クリタケ

マイスター大学堂へのアクセス

関連記事: